>お気に入りに追加
このページの情報は
2009年2月1日18時19分
時点のものです。

ボリビア ロアイサ 500g

ボリビア ロアイサ 500g
価格:2,500円
納期:

人気ランキング :
定価 : オープン価格
販売元 : コーヒー豆専門店 豆蔵
発売日 :

生産者のMarioは2代目で、20年以上にも亘り、Loayzaのコミュニティで、コーヒーの生産に携わっています。COEには2005年に隣人と組んで参加したことがあります。 彼の農園は、Yugasの深い渓谷が見渡せる、標高1,650mの位置にあります。収穫は、6月から9月までのあいだに、熟度の高いチェリーのみを手摘みされ、その場で直ちにパルピングして、15時間の醗酵工程が取られます。その後、山の沸き水での水洗、サスペンデッドパティオでの天日乾燥が行なわれます。Biolatinaのオーガニック認証を得ています。 名称 ボリビア ロアイサ 500g 内容 コーヒー豆500g 賞味期限 豆のままで2ヶ月 粉の状態で1ヶ月(未開封) 備考 直射日光を避け冷暗所で保存(要冷蔵) 苦 味: ★★★☆☆ 酸 味: ★★★☆☆ 甘 味: ★★★★☆ コ ク: ★★★★☆ ギフト/お祝い/内祝い/快気祝い/3時のひととき/朝食/食後に/お中元/お歳暮/父の日/母の日 などのお祝いに 農 園 名 : Loayza BV (ロアイサ ボリビアンヴィクトリー) 農 園 主 : Mario Condori Chino (マリオ コンドリ チーノ)農園主 : Gonzalo Chambi (ゴンサロ チャンビ)農園主 : Santos Lucero limachi Paye (サントス ルセロ リマチ パイエ)所 在 地 : Caranavi Santa Fé (カラナビ サンタ フェ) 面 積 : 4 ha 標 高 : 1,650m品 種 : Typica Caturra証明 : JAS Organic生産者のMarioは2代目で、20年以上にも亘り、Loayzaのコミュニティで、コーヒーの生産に携わっています。COEには2005年に隣人と組んで参加したことがあります。彼の農園は、Yugasの深い渓谷が見渡せる、標高1,650mの位置にあります。収穫は、6月から9月までのあいだに、熟度の高いチェリーのみを手摘みされ、その場で直ちにパルピングして、15時間の醗酵工程が取られます。その後、山の沸き水での水洗、サスペンデッドパティオでの天日乾燥が行なわれます。Biolatinaのオーガニック認証を得ています。 カップの特徴 : クリスプ アシディティ ・ ダークチョコレート ・ バニラ ・ バタリーマウスフィール           インプルーブ ・ コンプレックス 豆蔵のこだわりは 1.素材    おいしい食べ物は素材からと思い、生豆から厳選して良質なものを使用しています。   また、コーヒー豆は農作物で、お米等と同じように、時間とともに、劣化していきます。それを少しでも防ぐために、できるだけ新しい生豆を使用し、保管倉庫も定温になるようにしています。 2.焙煎機 スペシャルティーコーヒーの発祥の地アメリカで圧倒的なシェアを誇るディードリッヒのIR?12を使用。 ディードリッヒIR?12は半熱風といわれる構造で、炎で生豆の入るドラムを温め、その熱で豆を温めるのと、温めた空気をドラムに送り込んで豆を温めます。このことで、豆が均一に焙煎しやすくなります。  熱源は、セラミックのプレートに小さい穴が無数に開いていてそこから出たガスが燃えています。その時にセラミックプレートが温まり、真っ赤になっています。  輻射熱を多く利用したことでドラム等焙煎機全体を均一に温めやすくなって、豆もさらに均一に焙煎しやすく、豆の表面だけを焦がすといった事がなく、苦味も刺激がなく心地よい苦味が出せます。  この焙煎機でじっくり丁寧にローストすることで、豆の芯まで均一にローストできます。そのため豆がよく膨らみ、焼き上がりのコーヒー豆がより大きくなります。 これらの事により、抽出したコーヒーに雑味がなく、コーヒーの味はしっかりと出ているのだけれど、刺激の少ない、後味すっきりの液体に仕上がります。


このページのトップに戻る
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  内祝い 通販
Ads by Sitemix